Lullar    


ビデオジャパンは、最大でランク。

湾岸ミッドナイト Wangan Midnight

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Source: [Wikipedia, the free encyclopedia (Wikipedia) 』

( 湾岸MIDNIGHTから転送) ( Gulf MIDNIGHT transfer from)
湾岸ミッドナイト Wangan Midnight
ジャンル Genre カーバトル Car Battle
漫画:湾岸ミッドナイト Cartoon: Wangan Midnight
作者 Author 楠みちはる Kusunoki Mitiはる
出版社 Publisher 小学館講談社 ShogakukanKodansha
掲載誌 Journal ビッグコミックスピリッツ Big Comic Spirits
週刊ヤングマガジンWeekly Young Magazine
発表期間 Announcement period 1990年 - 2008年 1990 - 2008
巻数 Turns 全42巻 Volume 42
漫画:湾岸ミッドナイト C1ランナー Cartoon: C1 Wangan Midnight Runners
作者 Author 楠みちはる Kusunoki Miti はる
出版社 Publisher 講談社 Kodansha
掲載誌 Journal 週刊ヤングマガジン Weekly Young Magazine
発表期間 Announcement period 2008年 - 連載中 2008 - in a series of
アニメ Animation
原作 Original 楠みちはる Kusunoki Miti はる
監督 Director 冨永恒雄 Tominaga Tsuneo
シリーズ構成 Series Configuration 岸間信明 Kishi Hazama信明
脚本 Screenplay 岸間信明 Kishi Hazama 信明
キャラクターデザイン Character Design 香川久 Kagawa Hisashi
メカニックデザイン Mechanical design 横井秀章 Yokoi Hideaki
音楽 Music 梅堀淳 Hori Kiyoshi plum
アニメーション制作 Animation A・C・G・T A · C · G · T
製作 Production オービー企画 Obie Planning
放送局 Station スカパー! パーフェクト・チョイス SKY! Perfect Choice
放送期間 Broadcast time 2007年6月15日 - 2008年9月 June 15, 2007 - September 2008
話数 Number of stories 全26話 26 episodes
テンプレート使用方法ノート How to use templates Note
ウィキプロジェクト Wikipedia 漫画ゲームアニメ Manga - Games - Animation
ポータル Portal 漫画ゲームアニメ Manga - Games - Animation
Logo serie manga.png
ウィキポータル Uikipotaru
漫画作品日本 Manga ( Japanese )
漫画家日本 Manga ( Japanese )
漫画原作者 Cartoon creator
漫画雑誌 Comic magazine
カテゴリ Category
漫画作品 Manga
漫画 - 漫画家 Cartoon - Cartoonist
プロジェクト Project
漫画作品 - 漫画家 Manga - comic artist
漫画雑誌 Comic magazine
お知らせ News
漫画記事での括弧の使用方法の変更が提案されています。 Changes have been proposed in the article on using comics parentheses.

湾岸ミッドナイト 」(わんがんミッドナイト)は、 楠みちはる作の漫画。 "Wangan Midnight" (Midnight cancer Wan) is はるKusunoki Miti comics work. 講談社週刊ヤングマガジン 』誌上で連載中。 Kodansha [ Weekly Young Magazine 』serialized in the magazine. 最初期の連載数回は、 ビッグコミックスピリッツ小学館 )で掲載されていたが、ヤングマガジンに移籍。 The first few times during the series, Big Comic Spirits ( Shogakukan ) was published in the magazine moved to Young. 当時、作者が同誌に連載していた「 シャコタン☆ブギ 」と交互連載という独自の連載を行っていた。 At that time, the author was serialized in the magazine " Boogie ☆ mantis tank "that was making its own series and alternating series. 話数の単位は「SERIES-」(シリーズ)。 Units of talk "SERIES-" (series).

ここでは、「 湾岸ミッドナイト C1ランナー 」(わんがんミッドナイト シーワンランナー)も記す。 Here, the "C1 Wangan Midnight Runner" (Midnight cancer Shiwanranna Wan) is also described.

目次 Table of contents

[ 編集 ] 概要 [ edit ] Summary

1999年度 第23回講談社漫画賞受賞。 1999 23rd degree Kodansha Manga Award Winner.

主人公・朝倉アキオが運転する「悪魔のZ」こと初代フェアレディZと、それを取り巻く人間模様、そして主に首都高において公道バトルを繰り返す自分たちが狂っていると自覚しながらも「悪魔のZ」に挑んでは消えていく数多くの挑戦者達の様子を描いている。 Asakura Akio is driving hero "of the Devil Z" be the first Fairlady Z and human events that surround them, and chiefly Metropolitan crazy while being aware that the road in their battle to repeat the "Devil Z" The challenge is to depict the many challenges our people will disappear.

なお、時代背景はリアルタイムと同様に十数年に渡っているが、主要登場人物の年齢・加齢は殆どそれと無関係なままである。 The historical background but over the decades as well as real-time, the main character's older age remains almost independent of it.

2008年 9月頃にいったん連載を終了し、10月(ヤングマガジン・2008年40号)から「湾岸ミッドナイト C1ランナー」として新シリーズの連載を開始した。 2008 once the series finished in September, October (No. 40, 2008 Young Magazine) from "runner Wangan C1" began as a series of new series.

[ 編集 ] 登場人物 [ edit ] Characters


注意 以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。 Note : There is at the heart of the characters revealed the story in writing and after work.


[ 編集 ] 乗り手 [ edit ] rider

朝倉 アキオ(あさくら あきお) Oh Aki Asakura (Sakura Aki you Oh)
声: 小栗旬 Voice: Shun Oguri
搭乗車種: NISSAN Fairlady Z (S30) Passenger cars: NISSAN Fairlady Z (in 1955)
ナンバー:横浜33 て 53-68(原作) 横浜33 て 53-681(アニメ版) 横浜33 つ 53-68(劇場版) Number: 53-68 Yokohama to 33 (the original) and Yokohama 33 53-681 (anime), one 53-68, Yokohama 33 (Movie)
本編の主人公。 Hero of the game. 原作初期は赤いNISSAN FAIRLADY Z 300ZX(Z31) (ナンバー???? ? 83-954)に乗っていた(劇場版ではZ32型に変わる)が、解体所で眠る「悪魔のZ」に偶然遭遇してからはその虜となり、生活のすべてを悪魔のZに注ぎ込むようになる。 The original early red NISSAN FAIRLADY Z 300ZX (Z31) (number??? 83-954) was riding (in the movie The change to a Z32), but sleep at dismantling the "Devil Z" chance encounter Heck they became hooked, and the devil to infuse all of life becomes a Z. それ故、高校3年時に留年している(成績自体は悪くないが、アルバイトで出席日数が不足したため)。 Therefore, have to repeat a year at high school seniors (grade itself is not bad, in part because of the lack of attendance.) いわゆるイケメンで非常にモテるが、本人は自覚せず全く意に介していない。 The handsome and very popular among the so-called person is not aware passionately unconcerned. アキオにとって大事なのは「悪魔のZ」とそれに関わる人たちだけである。 Akio's important is "the Devil Z" only those involved in it. 作り手である北見や高木達の夢と情熱の代行人。 Our people dream and passion on behalf of the maker Takagi and Kitami. 幼少時代はごく普通の家庭の一人息子で、家でジョンという犬を飼っていた。 The only son of his childhood home in the ordinary, that John had a dog at home. 後に両親は離婚。 After his parents divorced. 父親の再婚を機に中学3年の頃からずっと一人暮らしをしており、普段は深夜までディスコのウェイターのアルバイトをしている。 Has been living alone since he was a ninth grade unit on his father's remarriage, are usually part of a waiter in a disco until midnight. 城島編以降は高木から学んだボディ加工技術を活かし、他者の車(後述の、事故を起こしたブラックバード等)を触る機会が増えた。 Guide since catcher Takagi utilizing processing techniques learned from the body, others cars (below, such an accident Blackbird), increased opportunities to touch.
島 達也 (しま たつや) Shima Tatsuya (and Shima Tatsu)
声: 三木眞一郎 Voiced by: Shinichiro Miki
搭乗車種: ポルシェ911ターボ 964 (ゲーム版ではGEMBALLA 3.8rs、もしくはRUF 964RGT) Passenger cars: Porsche 964 911 Turbo (the game version GEMBALLA 3.8rs, or the RUF 964Rgt)
ナンバー:品川33 う 22-039(アニメ版)(アニメ版初期PV映像では「品川34 ほ 22-469」だった) 品川320 ひ 22-46(劇場版) Number: Well, Shinagawa-33 22-039 (anime) (anime PV early footage of the "most Shinagawa 22-469 34" was), Shinagawa-Hi 22-46 320 (Movie)
悪魔のZの元オーナー、朝倉晶夫(後述)の友人であり、 走り屋仲間であった。 The former owner of Devil Z, Asakura Akio (see below) and friends, running shops were friends. 漆黒のポルシェ911ターボ (930→後に964)を駆り「 湾岸の黒い怪鳥・ブラックバード」と呼ばれる。 Jet-black Porsche 911 Turbo (after 964 → 930) drove the " Gulf mysterious black bird black bird called ". 当初は前オーナーとの因縁から悪魔のZに関わっていたが、そのうちにアキオ本人と悪魔のZそのものに惹かれるようになる。 Originally from the devil and the fate of the former owner was involved in Z, and the devil himself Z Akio soon become attracted to itself. 腕の立つ外科医として病院内での評価も高い。 Highly regarded within the hospital as a skilled surgeon. 免許を取ってからずっとポルシェ911に乗り続けており、生粋のポルシェ911オーナーである。 911 continues to ride since taking the license, the owner of a genuine Porsche 911. 劇中、ふとしたことから事故を起こし、それをきっかけにポルシェのモノコックボディを切り刻んでパイプフレーム+カーボン外装の車検取得が不可能な超軽量化仕様に改造。 The drama, from casual accident, chop in a pipe frame monocoque body in the aftermath of the Porsche + super lightweight design modification is not possible to obtain carbon exterior inspection. 残り1年で廃車にする覚悟と引き換えに、他を圧倒する恐るべき速さを手に入れた。 In a year scrapped ready to exchange, and got run away with terrifying speed. ちなみに、ブラックバードの名前は、超高速偵察機「 SR-71 ブラックバード 」に由来する。 Incidentally, the name of the Blackbird, the high-speed reconnaissance aircraft " SR-71 Blackbird , "comes from. 一回だけ悪魔のZを運転したことがある。 Z is a demon that once drove.
秋川 零奈 (あきかわ れいな) Nana Akikawa Zero (The glue is not perforated)
声: すほうれいこ Voice: Reiko more Su
搭乗車種: NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)(劇場版ではNISSAN SKYLINE GT-R V-specII(BNR34) Passenger cars: NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32) (NISSAN SKYLINE GT-theater version of V-Specii R (BNR34) )
ナンバー:品川34 よ 71-023(アニメ版) 品川 313 す ・3-15(劇場版 *ただし実際のナンバーでは下の数字が3桁以下の場合、真ん中にハイフンは付かない) Number: 71-023 s Shinagawa 34 (anime), Su 3-15 Shinagawa-313 (The Movie * The actual number of cases, however the lower three-digit numbers, the hyphen in the middle adhere)
売れっ子モデル。 Successful model. 通称「レイナ」。 Called "Reina". モデルとしてトントン拍子に有名になってしまったが、自分との意識とのずれに対する不満を走りにぶつけているときに悪魔のZに出会い、アキオを追いかけていくことになる。 The rapid strides became famous as a model, when the devil ran against a gap between awareness and dissatisfaction with their Z met, we will be chasing Akio. 愛車はスカイラインGT-R(BNR32)。 The car Skyline GT-R (BNR32). 初期のカラーはガングレーメタリックだったが、途中に山本社長の意向でクリスタルホワイトに塗りなおされ、後に「YM(ヤマモトスピード)の白い32R」として有名になる。 The initial color was Ganguremetarikku, painted white crystal is re Yamamoto, president of the intentions of the way, after the "YM (speed Yamamoto) White 32R" become famous. 女性ながら、GT-Rの運転に関して誰より優れた才能を有する「本物のR乗り」。 While women, GT-R has better talent than anyone on the operation of "real R ride." アキオにも同じ領域の人間として認められており、「お前には自分とZの走りを最後まで見ていて欲しい」とまで言われている。 The person recognized as Akio same area, "You have to watch and I want my Z to the end of the race" has been said. 同時にアキオ以外で悪魔のZに最も近づいた存在であり、北見曰く「特例のアキオを除けばレイナこそがZの乗り手にふさわしい」とのこと。 Z is the devil's existence other than close together most Akio, Kitami said, "is what Akio except in special Reina Z rider worthy of it." 無駄な力を入れない、車の動きに任せた柔らかな操縦を得意とする。 Put unnecessary force, soft and good at handling left to move the car. アキオに好意を寄せているが、言い出せずにいる。 But in favor of Akio, are 言I出Sezu. 有名人でありながら素の顔で行動することが多いが、本人曰く地味なため、似ているとは言われてもモデルのレイナ本人であると気づかれることは少ない。 Often have to act in the face of celebrity element yet to humble himself says, is like the person is aware that even if the model says Reina is small. 実は幼少期からアキオのことを知っていた(ただし、出会って暫くしてからは思い出せなかった)。 Akio knew from childhood that in fact (though not remember to have met a while.) 現在は渡米し、モデル活動に専念している。 Travel is now, is dedicated to the activity model.

(以下は作品での登場順) (The following appeared in the work order.)

イシダ ヨシアキ Yoshi Aki Ishida
声: 諏訪部順一 Voiced by: Suwabe Zyuniti
搭乗車種: フェラーリ・テスタロッサ (劇場版ではフェラーリ・F355 )(ゲーム版では997型 GEMBALLA Avalanche) Passenger cars: Ferrari Testarossa (in the movie The Ferrari F355 ) (game version type 997 GEMBALLA Avalanche)
ナンバー:品川33 た 41-215(アニメ版) 品川 310 み 41-79(劇場版) Number: 41-215 Shinagawa or 33 (anime) found Shinagawa 41-79 310 (Movie)
有名カメラマン。 Famous photographer. 愛車はケーニッヒのマフラーを装着し、サイドフィンを取り外しリアウイングを装着したフェラーリ・テスタロッサ (通称テスタ)。 Koenig's car was attached to the muffler, remove the fins attached to the rear wing side Ferrari Testarossa (aka tester.) のちにエアロミラー、リアウイングレス仕様となる。 Mirrors can later be Riauinguresu specifications. 悪魔のZに魅せられて、癌に侵されたその身を推してまでもバトルを望んだ。 Spellbound by the Devil Z, preferring to battle his body was even been supporting with cancer. 癌を克服し仕事に復帰、病後の身体は首都高の走りに耐えられぬものであると診断(アニメ版では、初期のガンと診断されている)され、走りの世界からは遠ざかったもののその後も北見の手によりワイドトルクバンド仕様となったテスタロッサを愛車とし、前以上に女たらしといわれている。 Return to work to overcome the cancer, the diagnosis of physical illness is to never stand driving Metropolitan (animated version has been diagnosed with early cancer) is, but has since distanced himself from the world of running Testarossa was the car with the hands of Kitami Waidotorukubando specifications also are showing more womanizer said. 得意技は六本木通りの二重駐車。 Her specialty is Roppongi double parking. PS2版では搭乗車種の関係から出番無し(PS2のセーブデータ画面では「やっとでれたよ」と自虐的なコメントを残している)。 The PS2 version is no relationship between the car turn from boarding (PS2 save game screen, "I was in the last ..." are masochistic and leave a comment.) MAXIMUM TUNEシリーズでも3DXになってようやく登場することが出来た。 MAXIMUM TUNE 3DX could also appear in the series is finally.
平本 洸一(ひらもと こういち) Takeshi Hazime Hiramoto (Koichi under Hira)
声: 浪川大輔 Voiced by: Daisuke Namikawa
搭乗車種: NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32) Passenger cars: NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)
輸入車ディーラー「グリーンオート」メカニックで、15年ほど勤めている同社の古株。 Imported car dealer, "Auto" Green mechanic, veteran of 15 years work for the company. かつてチューニングカーで湾岸を走っていたが、ある出来事をきっかけに自分の車を処分し一時はスピードの世界から遠ざかった。 The Gulf was running at once tuned, to dispose of his car when one of the incident was triggered off from the world of speed. しかし悪魔のZに出会い、そのくすぶっていたスピードに対する想いが再燃するも、妊娠中の妻、恵が居ることで抑えていたが、北見に心の中を見透かされ、独立用に貯めていた資金を使いスカイラインGT-R(BNR32)を手に入れるが、それが理由で恵に別れを告げられる。 Z met the devil but also rekindled hope that has been simmering for speed, and a pregnant wife, there was suppressed by the Hui, are seen through the mind in Kitami, had to save up money for an independent using Skyline GT-R (BNR32) but get to be saying goodbye to it because of Megumi. 自身で仕上げたGT-Rに乗って悪魔のZを追うが、恵とまだ見ぬ子供を想いアクセルを踏み切れず、この世界から降りる決断をする。 Finished with its GT-R Z-riding demon chasing, 踏Mi切Rezu the accelerator and feeling the unseen children Hui, decided to get out of this world. 結果的に悪魔のZを越えることはできなかったがその想いは完全燃焼し、その後妻の恵と子供に再会するため宮崎へ旅立つ。 As a result of the devil was thought to exceed that Z is not completely burned, Tame Miyazaki journey to reunite the child with his wife Megumi and then.
マサキ Masaki
声: 川島得愛 (ゲーム) Voiced by: Ai Kawashima got (video game)
搭乗車種: MAZDA RX-7 Type R (FD3S) Passenger cars: MAZDA RX-7 Type R (FD3S)
外車のブローカー。 Imported car broker. 35歳。 35. フルネームでの本名は不明。 The full real name is unknown. 20代の頃はジゴロな生活を送っていたが、大田の誘いで「スピードファクトリー RGO」に所属し、FC3S( マツダ・サバンナRX-7 )で谷田部最高速を競っていた。 Time of 20s was a gigolo living in Daejeon invitation "Supidofakutori RGO" belonging to, FC3S ( Mazda Savanna RX-7 ) had competed at top speed Yatabe. 谷田部で事故を起こして以来スピードの世界からは遠ざかっていたが、 湾岸線で悪魔のZに遭遇。 Speed from the world since the accident was away Yatabe, Wangan Devil Z's encounter. 「本物のチューンド」を求めてカムバック。 "Tuned" real comeback seeking. RGO 大田の組んだFD3S(マツダ・アンフィニRX-7)でZとブラックバードとの三つ巴のC1内回りバトルに挑む。 RGO Daejeon crossed FD3S (Mazda Infini RX-7) in three-way with Z and Blackbird C1内回Ri battle challenge. ゲームでは初代から登場しているが、アニメでの登場は無い。 The game has been first appeared, there is no appearance of animation.
相沢 圭一郎(あいざわ けいいちろう) Ichiro Aizawa Keiiti (emergency Ichiro Oh I speak.)
声: 鈴村健一幼少時は佐々木日菜子 Voiced by: Suzumura Keniti childhood is 日菜子Sasaki
搭乗車種: TOYOTA Supra RZ (JZA80) Passenger cars: TOYOTA Supra RZ (JZA80)
ナンバー:横浜34 を61-980 Number: 61-980 34 Yokohama
大学生。 Students. 愛称はケイ。 Kay nicknamed. 「幻の最高速ランナー」相沢洸一の息子。 "The fastest runner vision" Aizawa Takeshi one son. 最高速に生き、そして死んでいった父の後姿を追い、自らも首都高を走り始める。 Live top speed chase from behind his father died, and on its own Metropolitan ran start. 愛車は自らの手でT78タービンを装備し、スクランブルブーストで最大700馬力を発揮するスープラRZ(JZA80) The car is equipped with their own hands T78 turbine, up to 700 horsepower Sukuranburubusuto demonstrate Supra RZ (JZA80) . 後に父の遺志を継ぎ集まったかつての仲間である山本、大田、高木、富永らの「本物の」チューニングによって戦闘力を上げてゆく。 I shall gather fellow Yamamoto succeeded his father's dying wish after, Daejeon, Takagi, Tominaga et al "real" tuning goes up the fight. チューニング費用は父親と同じく、ホストで稼いでいる。 Tuning costs, like his father, has earned a host. 山本と大田がエンジンをチューンした最大800馬力を発揮するモンスタースープラを駆り、Zとブラックバードに挑む。 Monsutasupura drove up to 800 horsepower demonstrate that the engine tune Yamamoto and Ota, Z and Blackbird challenge.
黒木 隆之 (くろき たかゆき) Kuroki Takayuki (Kayuki Kurokita)
声: 高瀬右光 Voice: Takase Akimitsu
搭乗車種: NISSAN SKYLINE GT-R V-spec (BCNR33) Passenger cars: NISSAN SKYLINE GT-R V-spec (Bcnr33)
ナンバー: 横浜33 き26-649 Number: 26-649 came Yokohama 33
スカイラインGT-Rにこだわる「スピードファクトリーFLATレーシング」の代表。 Stick to the Skyline GT-R "FLAT RACING Supidofakutori" representative. 効率ばかりを優先した仕事に嫌気がさし、現在は一人で得意客だけを見ている。 Tired of just working with priority to efficiency, is now seen as patronage alone. 彼もまたZの魔力に惹かれ、10年のノウハウをすべてつぎ込んだBCNR33型GT-Rで挑む。 He also was attracted to the magic of the Z, all poured 10 years of expertise Bcnr33 type GT-R Challenge by. その戦闘力はブラックバードをも凌駕するほど。 The fighting strength enough to surpass even the Blackbird. 気鋭のチューナー集団「R200CLUB」に所属していたが、仲間の安彦の夜逃げをきっかけとしてリーダー・元木と決別、脱退した。 Tuner spirited group "R200CLUB" had belonged to the leader as an opportunity to break with the flit of Yasuhiko Motoki fellow withdrew.
神谷 英次(かみや えいじ) Eiji Kamiya (chewing and Eiji)
声: 宮本充 Voice: Miyamoto Mitsuru
搭乗車種: MITSUBISHI LANCER EVOLUTION V GSR (CP9A) Boarding car: MITSUBISHI LANCER EVOLUTION V GSR (CP9A)
ナンバー: なにわ33 へ81-265 Number: 81-265 to 33 Naniwa
愛人を作り実家を出て行った父親の後を継ぎ、継母とその連れ子のマキの面倒を見ながら借金だらけの青果店を立て直した。 After his father's footsteps and went out to make his mistress home to recover the debt-laden with fruit and vegetable shop to take care of Maki's stepmother and stepson. 愛車は自身でチューニングしたランサーエボリューションV(CP9A) His car was tuned Lancer Evolution V (CP9A) . 大阪の環状エリアを制していたが、遠征してきたブラックバードを見て、抑えていた東京への想いを募らせる。 Osaka Loop area was in control, the Blackbird has been watching expedition, Tokyo exacerbate feelings were suppressed. その後、シゲと父親の後押しで気持ちにけじめをつけるため3か月限定で東京へ。 After only three months to Tokyo in order to draw a line in support of his father and felt Shige. そこでRGOに出入りするようになり、リカコと共にランエボをチューニング。 RGO and out there now, with Rikako EVO tune. 450馬力でも300km/hを出せるマシンへと仕上げ、Zとブラックバードに挑んだ。 Horsepower at 450 300km / h to finish and put out a machine, Z and Blackbird challenged.
城島 洸一 (きじま こういち)一 Zyouzima Takeshi (Koichi or pheasant)
声: 堀川仁 Voice: Horikawa Masashi
搭乗車種: MAZDA SAVANNA RX-7 GT-X (FC3S) Passenger cars: MAZDA RX-7 Savanna GT-X (FC3S)
自動車評論家。 Automotive critic. かつてはチューニングショップ「ゼロ」に所属していた。 Tuning the past "zero" was a member. 「ビッグマウスの一発屋」と呼ばれた過去を否定するような態度を取っていたが、仕事で知り合ったレイナからアキオとZを紹介され、走りへの想いが蘇る。 "One shot of Big Mouth" had taken an attitude of denying the past, called from Akio and Reina met at work was introduced to Z, to revive the hope runs. ロータリーより速いエンジンが他にもあることを認めつつも自分にとって特別な存在であるFC3S(サバンナRX-7)にこだわり、かつて「ゼロ」で仕上げたその個体を捜し求め、ついには所有していた「伝説のプライベーター」林から譲り受ける。 Rotary is special to me while acknowledging that there are other faster engine FC3S (Savanna RX-7) attention to the former "zero" finished searching the individual, and eventually had owned. " legendary privateer "inherit from the forest. また一時的とはいえ、FCの名義を変更してアキオに所有させ、あらゆる知識を与えた。 But also with temporary, FC will change the ownership to the name of Akio gave all knowledge. 限られた期間で林と富永の手により最高の状態に仕上がったFCでZとブラックバードを狙う。 Hand finished in the top of the forest in a limited period and Tominaga FC aiming at Z and Blackbird. 初代AC版ではちょうど連載途中であったために、最終的に付けられたGTウィングがついていない。 The first version of the AC series since it was just way, attached to the wing does not have a final GT.
漫画ではエイジ編終了後に城嶋が司会を勤める自動車番組「ドライブGOGO」へレイナが出演することになったのがきっかけで登場し、レイナが走り手であることを城嶋が知るのはその後になるが、アニメ版ではレイナが登場した時点で既に城嶋とともに「ドライブGOGO」に出演。 The cartoons show car worked moderated Zyou Shima after Hen Age "drive GOGO" appeared in the trigger but decided to cast the Reina to know that Zyou Shima to be a hand to run the Reina is to be subsequently , along with the animated version is already at the time appeared Zyou Shima Reina Drive "GOGO" appeared. 城嶋もレイナが走り手であることを既に知っていてレイナに(漫画では山本が教えた)悪魔のZに対する推測を教えたり、R200CLUBがレイナ(と悪魔のZやブラックバード)を狙っていると忠告したりしている。 The Reina they already know that the hand run across Reina also Zyou Shima (comics taught Yamamoto) The Devil Z and I guess for, R200CLUB Reina (the devil and Z Blackbird and) and is targeting and have been advised.
友也(ともや) Tomoya (or both)
搭乗車種: ホンダ・インテグラタイプR DC2 (ゲーム版では日産180SX Passenger cars: Honda Integra R DC2 (the game version of the Nissan · 180SX )
専門学校生。 Vocational school student. DC2型インテグラ タイプRを駆り、 C1外回りでGT-Rを追い掛け回す「GT‐R殺しのインテR」と呼ばれていたが、ACE 後藤が駆るBNR34型GT-Rに敗れる。 DC2 Integra Type R Type drove, C1 GT-R making the rounds turn chased the "GT-R's intelligent killed R" was called, ACE type BNR34 GT-R driven by the Goto defeated. 後藤にセンスを見込まれACE入りし、後藤が作り上げたデモカーのBNR34型GT-Rを駆るようになるが、ブラックバードとのバトルの際、そのGT-Rをクラッシュさせてしまう。 Goto ACE are expected to sense and joined the demonstration created by Goto, car type BNR34 GT-R has become driven by a battle with the Blackbird during its GT-R which causes crash. その後、後藤やアキオの協力を得てBNR32型GT-Rの新たなデモカーを製作する。 Then, with the cooperation of Goto and Akio type BNR32 GT-R to produce a new demo car. 柔軟で素直な性格。 Flexible and straightforward personality. 走りの際、自分やその周囲を鳥瞰(俯瞰よりもさらに高い、文字通り鳥の視点)で見る感覚で動くことのできる稀有な才能を持つ。 When driving, and his bird's-eye around it (higher than the bird's-eye view, bird's eye view literally) with a rare talent that can sense movement watch.
森下 マコト(もりした まこと) Makoto Morishita (by Mori Makoto)
搭乗車種: NISSAN Fairlady Z 300ZX (Z32) Passenger cars: NISSAN Fairlady Z 300ZX (Z32)
彼氏の機嫌をとるために、「カネ掛けまくりの走り屋仕様」のImpreza WRX STi VersionⅥ (GC8)に乗っていたが、レイナや悪魔のZとの出会いをきっかけに彼氏と決別、インプレッサも売却する。 For trying to take my boyfriend, "spec house driving rolled hanging money" of the Impreza WRX STi Version Ⅵ (GC8) was riding the devil and the Reina Z break with her boyfriend A chance meeting with to sell the Impreza . その後、「山下ファクトリー」の山下とともに、Z32型フェアレディZを作り上げ、悪魔のZに挑戦する。 Then, the "factory" Yamashita and Yamashita, Z32 Fairlady Z created a type of challenge to Z devil. アキオをして、的確なトラクションの与え方は「本物」と言わしめた。 Akio then, of providing adequate traction is "real" legal reasons.
岸田 ユウジ(きしだ ゆうじ) Yu di Kishida (Yuji's upplysning)
搭乗車種: ホンダ・S2000 AP2 (ゲーム版ではMAZDA Roadster (NCEC) (3代目) ) Passenger cars: Honda S2000 AP2 (game version MAZDA Roadster (NCEC) (3rd generation) )
アシスタントカメラマン。 Assistant cameraman. 年歳は離れているが「YM SPEED」山本の異母兄弟である。 Although years away from age "YM SPEED" Yamamoto's half-brother. 戦闘機マニアで特に第二次世界大戦時の戦闘機を好む。 Like a fighter, especially World War II fighter plane enthusiasts. 特別車に興味はなかったが、父親の訃報で訪ねた際、山本に誘われ「地上のメッサーシュミット 」ことブラックバードのポルシェ911ターボを追いかけるため、「地上のゼロ 」を共に作るべくS2000(AP2)で走り始める。 There was no special interest in the car, during a visit by the death of his father, was invited by Yamamoto "ground Messerschmitt "Blackbird that Porsche 911 Turbo to follow the "ground zero "to make one with the S2000 (AP2 ) begins to run on. 本作のキャラにしては珍しく初登場時には車そのものに乗っていなかったが、終わってみればアキオに次いで様々なマシーンに搭乗している。 And the character of this work is not unusual at first appeared to take the car itself has a variety of board next to the machine Akio If you look over.
荻島 信二 (おぎしま しんじ) Ogishima Shinzi (Believe us or congress)
搭乗車種: MAZDA RX-7 Type R (FD3S) Passenger cars: MAZDA RX-7 Type R (FD3S)
かつて「FDマスター」と呼ばれた腕利きのFD乗りであり、自動車雑誌「GTカーズ」の編集者兼ライターを務めていたが、同誌の廃刊に伴い営業マンに転職していた。 Once "FD" master ace is called FD riding, car magazine "GT Cars" is a former editor and writer, had a sales job with the magazine ceased publication. その後営業を辞めRGO入りし、400馬力仕様のRX-7 FD3SでZとブラックバードを追う。 RGO then left the business and joined the 400 horsepower spec FD3S RX-7 chasing on Z and Blackbird. FDマスターと呼ばれていながらも、大田からはFCに乗って無い事を指摘されFCに乗ったことで、RX-7に対していろいろな知識を覚えていった。 FD is called, despite its master from FC Daejeon not it was pointed out that FC took a ride, RX-went to seven different knowledge in mind.
現在連載中の『湾岸ミッドナイト C1ランナー』ではレギュラーキャラに昇格。 In the current series runner 』[Wangan Midnight C1 in promoting regular characters. アキオとの走りの後、WEB上で「オギシマWebGTカーズ」を立ち上げ、「GTカーズ」復活を目指す。 After driving with Akio, WEB on "Ogishima WebGT Cars" launched, "GT Cars" aims to revive. その後、「GTカーズ」復活に伴い編集長に就任する予定。 Then, "GT Cars" will be appointed as editor with the resurrection.
瀬戸口 ノブ(せとぐち のぶ) Setoguchi Knob (Yamaguchi and Nobu will)
搭乗車種:MAZDA RX-7 Type R (FD3S) Passenger cars: MAZDA RX-7 Type R (FD3S)
『湾岸ミッドナイト C1ランナー』から登場。 Wangan Midnight Runners 』[C1 appeared. 偽のRGOワークスステッカーを貼ったRX-7 FD3Sで首都高を走っていたが、荻島に負けRGOのメンバーとも面識を持つようになる。 RGO fake sticker on the RX-7 FD3S Works was running high in the capital, lost to Ogishima RGO also become acquainted with the members. 現在は「GTカーズ」の編集アルバイト。 Now "GT Cars" Edit part. 走りのセンスは周囲に一目置かれるほどである。 Sense of running around is enough to be reckoned with.
椎名 エリ(しいな えり) Shiina Eri (Eri and Shii)
搭乗車種: ホンダ・S2000 AP1 Passenger cars: Honda S2000 AP1
『湾岸ミッドナイト C1ランナー』から登場。 Wangan Midnight Runners 』[C1 appeared. 資産家の娘で、父親から限度額無制限のキャッシュカードを与えられている。 The daughter of a wealthy family, has been given the cash from his father unlimited limits. 何をやっても満たされない思いを抱えつつ、チューニングを施したS2000で夜な夜な首都高を走っていたが、荻島やノブとの出会いが少しずつ彼女を変えていく事になる。 While having to do what I can not be met, the S2000-tuned every night in the capital was running high, it will change things a little encounter with her Ogishima and knobs.

[ 編集 ] チューナー [ edit ] Tuner

北見 淳(きたみ じゅん) Kitami Makoto (Jun've seen.)
声: 三宅健太 Voice: Miyake Kenta
悪魔のZを作り上げたチューナー。 Z Tuner created the devil. かつては一線で活躍していたが、彼の造る車が速過ぎるため、誰も乗りこなせず、乗った人間が次々と事故死したことから「地獄のチューナー」の異名が付いた。 Once he had been in the forefront to build his car too fast, no one 乗Rikonasezu because people got killed in accident after another "tuner" hell with a nickname. そのためチューナーとしての商売は成り立たず、工場も潰し家族も逃げてしまった。 So as a business 成Ri立Tazu tuner, crushing plant in family ran away. 現在は自称 自転車操業の自転車屋、北見サイクルを営業している。 Present itself as a " bike run bike shop, Kitami cycle "are open to. 自分が認めた人間(アキオ・ブラックバードなど)にだけチューニングを施している。 One man is acknowledged (such as Akio Blackbird) is only tuned. 現在は「もうL型は一切(チューニングを)しない」と明言しZのチューンについては他人に任せ、ブラックバードのポルシェ専属のチューナーとなっている(だが時折は、Zや他の車に少しばかり手を入れることもある)。 Now "no longer the type L (a tune) is not" made it clear about the tune and Z are left to others, which is dedicated Porsche tuner Blackbird (Occasionally, however, Z cars and other little sometimes put their hands.) しかしそれは決してZを見放したわけではなくむしろ逆で、「より強い者と戦うことにより生きてくる」というZを終わらせないためである。 But it never does, rather than the reverse Z 見放Shita to "come alive by fighting more powerful" in order not to end the Z is.
高木 優一(たかぎ ゆういち) Takagi Yuuiti (Yuu Iti or key)
声: 石原凡 (ゲーム)/ 立木文彦 (アニメ) Voice: Bon Ishihara (game) / Tatsuki Humihiko (Anime)
板金修理工場「ボディショップSUNDAY」社長。 Sheet metal shop "Body Shop SUNDAY" president. のちに「タカギボディワークス」に名称変更。 Later "Takagibodiwakusu" renamed. また、相沢洸一のセリカXXのボディーワークをしたときの工場の名前は「タカギ板金」だった。 The one Aizawa Takeshi Celica XX when the name of the plant body of work, "Takagi plate" was. 中学卒業後にすぐ板金業界に入り、不器用で要領の悪い仕事振りから「グズいち」とあだ名をつけられていたが、北見にボディー製作を依頼されたことで才能が開花し数々のレーシングボディを製作。 Into the industry plate immediately after graduating from junior high school, from their work, bad point in clumsy "eleven Goode," who had been nicknamed, and produced Reshingubodi many a flowering of talent that has been commissioned to create a body in Kitami . そして悪魔のZのボディを作り上げた。 And the devil created the Z body. 天才的なボディワークの技術を持っており、彼が手を入れたボディは他とは全く違った仕上がりを見せる。 Bodywork has a brilliant technique, his body and put the other hand show a completely different finish. ガッちゃん曰く、どんなバカやニブいヤツでもわかるらしい。 Gatsu says Chan, even Wakarurashii stupid guy or what they Nibb. 車が好きで好きでたまらない性格をしており、精魂込めて直した車を粗末に扱うオーナーに絶望し、一時は自分では車を扱わないようにしていた。 Personality has been a thing like a car, desperate to kick the car owner re minutest care, at one time was to treat my car. どんなに丁寧に車を走らせても、走らせることによって確実に車にダメージを与えてしまうことに対する感傷的な感情からか、運転免許を一度も取得していない。 But no matter how carefully drove from some sentimental feelings for it would surely damage by running the car, never did not get a driver's license. しかしアキオの情熱に負け、イシダとのバトルで燃えてしまった悪魔のZを蘇らせた。 Akio defeated by passion, but the devil and burned in the battle to revive Z Ishida. その後はブラックバードなどにも力を貸している。 The company has also lent strength and Blackbird. 好きな飲み物はウーロン茶 Favorite drink tea .
山本 和彦(やまもと かずひこ) Kazuhiko Yamamoto (Yamamoto Kazuhiko)
声: 志村知幸 Voice: Shimura Tomoyuki
登場車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-specII (BNR34) (YM SPEEDデモカー) Appearance models: NISSAN SKYLINE GT-R V-specII (BNR34) (YM SPEED demo car.)
ナンバー:横浜3? と87-674 Number: 3 Yokohama! And 87-674
「YM(ヤマモト)SPEED」代表。 "YM (Yamamoto) SPEED" representative. 当初は「山本自動車」として登場しチューニングカーに対し否定的な考えを持ち、レイナのGT-R以外チューンを受け付けていなかったが、ケイのスープラを仕上げたのち本格的にチューニングを再開し、昔の「YM(ヤマモト)SPEED」に看板を戻す(ただし以前同様に整備関係も受け持っている)。 Originally, "Yamamoto car" idea has emerged as a negative for tuning the GT-R Reyna did not accept non-tune, tuning resumed in earnest after finishing Kay supra, old The "YM (Yamamoto) SPEED" sign back in (which is in charge as before but also improve relations.) 温厚そうな外見から「地獄のチューナー」と呼ばれる北見に対し一見水と油のように思われがちであるが、機械をトコトン追い込んでゆく妥協が無い姿勢は共通しており、大田曰く「ちょっとやばい」チューナー。 Judging from the good-natured "tuner Hell" is often thought to look like oil and water called for Kitami, no compromise attitude goes Tokoton pushing machines are common, Ota says "a little hairy "tuner. 一般道でも容赦無くアクセルを踏み込むことからもその片鱗を窺い知ることができる。 You can perceive a glimpse of them from stepping on the accelerator in the public roads without mercy. チューナーになる以前は某メーカーにて開発をしていたらしい。 Apparently, before becoming a tuner in the development of certain manufacturers. 湾岸線の海底トンネルは昔から得意ではないと言っている。 Line undersea tunnel in the Gulf has always been good at saying no.
大田 和夫(おおた かずお) Oota Kazuo (Kazuo Ota)
声: 勝沼紀義 Voice: Katsunuma Noriyoshi
チューニング業界の2大ビッグの一角「スピードファクトリー RGO」の代表。 Corner of two major big business tuning "Supidofakutori RGO" representative. 元・暴走族でマサキとは古くからの知り合い(マサキが中学生の頃に暴走族チーム「スペクター」で出会った、とのこと。当時はカリカリにチューンされた真っ赤なRX-3に乗っていた)。 Masaki and met in a biker gang from the old (junior high school students around the bush motorcycle gang team, "Spector" met, he said. ... At that time, was tuned to a crisp red RX-3 was on board.) . 初登場時には「もう何年もエンジンなんか組んでない」状態で現場は山中にまかせきりにするようになっていたが、それは「何も判っていない客」や「ダサい客」を相手にするうちに車への情熱が失われてしまっていたためである。 When first appearance was "not in partnership something engine for years," the scene in the state was supposed to make alone letting the mountains, it is a "customer not known anything," and "customer uncool" while you against had gotten lost because the passion for cars. しかしその腕は健在で、マサキに依頼され久しぶりに組んだFD3Sのエンジンチューンでは若いメカニックを唸らせた。 But the arm still alive, was asked after a long partnered with Enjinchun FD3S Masaki is a young mechanic was impressed. ちなみに、「RGO」とは「Racing Gang Ota」の略称である。 By the way, "RGO" and "Racing Gang Ota" stands for. ケイのスープラを仕上げた以降、「昔のように」チューニングを行うようになり、若手チューナーに危機感を覚えさせたりもした。 Supra after finishing Kay, "like the old" to the tune now, and even let the young tuner with a sense of crisis. 通称「大田マジック」という、ロータリーエンジンがブローする寸前の、最もパワーが出る状態を維持するチューニング(無論意図的ではない)を行う。 Called "magic Daejeon" that is on the verge of blowing the rotary engine, the tuning remains the most power out (not intentional of course) do. 娘のリカコが登場してからは彼女と絡む形で登場回数が一気に増えた。 After the girl appeared Rikako once more with her frequent appearances by the involvement.
山中(やまなか) Yamanaka (Some speculation)
声: 三戸耕三 Voice: Kozo Mito
搭乗車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec (BCNR33)(RGOデモカー) Passenger cars: NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec (BCNR33) (RGO Demo Car)
ナンバー 横浜3? こ48-579 No. 3 Yokohama? This 48-579
「スピードファクトリー RGO」のチーフメカニック兼現場責任者で通称ヤマ。 "Supidofakutori RGO" also known as Yama and chief mechanic in charge of the scene. まだRGOが大田とマサキの二人だけだった頃、半ば押しかけるように入社した最も古株の一人。 When I was still only two RGO and Masaki Ota, and joined one of the most senior to mid-Storming. 理論派で大田曰く、サーキットの走行会ではラインをきっちりなぞって速い。 Theorists say in Daejeon, in meeting the fast driving circuit trace lines tight. マサキ編で大田がチューンしたFD3Sに同乗し、刺激を受ける。 Daejeon is a tune in your ride to FD3S Masaki Guide, stimulated. 自ら打倒ZのためGT-R BCNR33を800馬力にまでチューニングするが、ブラックバードとのバトルに挑み、大破させてしまう。 Z for his overthrow GT-R BCNR33 up to the tune of 800 horsepower, Blackbird and challenging battle, they will be destroyed. 普段はクールで気の強い面ばかり見せているが、事故後様子を見に来たブラックバードの前では虚勢を張るも、入れ替わり車を引き取りにきた大田に対し、失ってしまった車への思いから思わず涙を見せた。 I usually only have to show strong side cool air in front of the Blackbird came to see how even pretend to be strong after the accident for a car to pick Kita Oota replaced, I lost to a car to shed tears involuntarily.
富永 公 (とみなが あきら) Tominaga Hiroshi (Akira and all that.)
声: 千葉進歩 Voice: Chiba progress
「トミナガスピード」代表。 "Speed Tominaga" representative. ECUセッティングのスペシャリスト。 ECU specialist setting. エンジンを組ませても一流だが、「超一流ではない上に凝り性」なのでエンジンチューニングから手を引いた。 Paired-class, but the engine will "over-zealous on the first class is not" pulled the engine tuning so. 通称「ジェッティングの富永」。 Known as "jetting Tominaga." まだ燃料コントロールがコンピュータ制御ではなくキャブレターだったころからその世界では有名な人物で、悪魔のZやブラックバードだけでなく、ほかの多くの車両のセッティングも手がけている。 Yet instead of computerized fuel control carburetor from the world famous people when I was in, not just the devil Z and Blackbird, which I deal with many other vehicle settings. かつては城嶋の所属していたショップ「ゼロ」や、山下のZ32のECUも手がけていたようだ。 The shop was once a member of Zyou Shima "zero" and the Z32 ECU Yamashita had even began to seem. またそういったデジタルな面だけではなく、哲学者然とした人間的な部分も多く見受けることができる。 And not only those aspects of digital, you can catch sight of many human and natural part philosopher. 車のパワーよりもそれを操縦する人間の容量(キャパシティ)次第で速さが決まる走り屋の世界では、いなくてはならない重要人物のひとりである。 Human capacity to steer the car than it's power (capacity) store in the world of running speed is determined depending on the person without one is not important. 初登場はモンスターマシーン(ケイ)編であり、その時に登場した相沢洸一の昔の仲間の中で山本・太田・ガッちゃん以外でその後唯一レギュラーメンバーに昇格。 The first appearance Monsutamashin (K) and Chapter, then the only promoted to regular member except in her Gatsu Yamamoto Oota Aizawa Takeshi one old fellow appeared at that time.
佐々木 元 (ささき げん) From Sasaki (Sasaki atomic)
声: 高橋研二 Voice: Takahashi Kenzi
登場車種: TOYOTA CELSIOR (UCF10) (ゲーム) Appearance models: TOYOTA Celsior (Ucf10) (Game)
「SS(スピードショップ)マッハ」のオーナー。 "SS (Speed Shop) Mach" owner. 「ガッちゃん」の愛称で親しまれている。 Chan "Gatsu" is a nickname. お調子者で涙もろい。 Sentimentality clown. 妻と子供二人(どちらも女の子)がいる。 His wife and two children (both girls) have.中学の卒業式さえこないでくれといわれたワルガキで、運転技術(過去に軽く10台は全損させている)やエンジンのチューニングセンスこそなかったが、独学で勉強したエアロパーツのデザインは、今では大手エアロメーカーにも模倣されるほど認められるまでになった。愛車はパープル(PS2、PS3版ではブルー)に全塗装されたセルシオ UCF10 (かなり大きな修復歴アリと高木に見抜かれる)。
稲田 (いなだ)
声: 西前忠久
マフラー作りの名人。 Create a master muffler. 愛称は「シゲさん」。 Nicknamed "Mr. Shige."大阪で「稲田製作所」を営んでいる(最近は専ら「近所の単車コゾー」の直管マフラーを作っている)。 20年前の青山 ゼロヨン全盛期に上京し、性能はそれほどでもないがハイトーンのエキゾーストで乗り手に高揚感を与えるマフラーをつくることで有名になる。そのまま東京に住み着くが、地上げにあい、自堕落な生活を送った結果「あの音」を作り出すことができなくなってしまった。失意のうち大阪へ戻った後、10年の歳月を経て再び「あの音」を取り戻す。エイジのランエボや、ブラックバードの911ターボのマフラーを製作する。
大田 リカコ(おおた りかこ)
声: 田中理恵
「スピードファクトリー RGO」代表 大田和夫の娘。 大学生。 Students.バイト先のファミレスで偶然大阪より上京したエイジと知り合う。子供のころから機械いじりが大好きで、中学生のころガレージにあるエンジンをばらしては大田に怒られていたらしい。エイジのランエボのエンジンを組み直し、ナビシートに乗り込み悪魔のZに挑んだ。その後、ZのL28改ツインターボのオーバーホールを行った。アキオ、北見以外で唯一Zの心臓部に手を入れた人物。 Zのメンテナンスをする場合は「リカコスピードファクトリー」を自称している。チューニングのセンスは父譲りで山中にも「自分も何基も組み上げたが、自分ではどう頑張っても手に入れられないセンスを持っている」と太鼓判を押されている。また同じく山中に次期RGO代表にふさわしいと言われているが断っている。レイナからR32を預かっている。
林(はやし)
声: 石井康嗣
登場車種:MAZDA SAVANNA RX-7 GT-X (FC3S)
ナンバー:沼津55?61-725
御殿場でガソリンスタンドを営む傍ら、プライベートでチューニングを行う、人呼んで「伝説のプライベーター」。特にロータリーエンジン車を得意としており、自嘲しながらも思い入れは深いものがある。仕上げた車はプライベーターながらかなりのレベルであり、さまざまなステージで北見チューンのL型エンジン車と競い合っていた。城島の情熱に打たれ、悪魔のZに対抗するためFC3S(サバンナRX-7)をチューニングする。
後藤 元(ごとう げん)
「ガレージACE」代表。 GT-Rに心酔しており、 C1外回りで「GT-R殺し」と呼ばれていた友也のインテグラタイプRを自らデモカーのNISSAN SKYLINE GT-R V-SpecII (BNR34)で撃墜する。その後転がり込んできた友也の走りの資質に興味を持ち、それ以降弟のようにかわいがる。友也が全損させてしまったGT-Rの保険金を破綻気味だったショップ再建の資金としたため、新たなデモカー作りをアキオと友也に託した。 「金属加工なら何でもできる」ほど手先が器用。城島編にも端役で登場している。
山下(やました)
マコトのNISSAN Fairlady Z 300ZX (Z32)を組み上げた「山下ファクトリー」代表。人情に厚い性格で、インプレッサの売却に悩んでいたマコトを見かねて声を掛ける。若い頃からZ32チューンで名前を売っていたが、その苦労して作り上げたVG型エンジンを「幻のF1タービン」を組み挑んだ谷田部の最高速トライアルにてブローさせてしまった苦い経験を持つ。周りがZ32から離れる中、それ以降も頑くななこだわりを持ち続けており、チューニング(というよりZ32)に対して独自のポリシーがある。自称(そして富永曰く)、「Z32だけしか速くできなかったオトコ」。チューニングからの引退を決意し、自分のノウハウをすべてつぎ込んだZ32をマコトに託した。
吉井(よしい)
RGO大田の旧友。若い頃アメリカに渡り、腕一つでロータリー、V8、ポルシェと渡り歩いてチューニングを極めた腕利きのチューナーでもある。やがて日本に戻り、チューニングからは離れ小さな工場でレストア屋を営んでいたが、大田と荻島に会い、大田の誘いでRGOでもう一度ロータリーのチューニングをすることを決意する。 「ロータリーとポルシェは極めた」との評判通り、荻島のFDのエンジンオーバーホールを数時間で完了する腕前をもつ。 Z・ブラックバードとのバトル後に自分がかつて作り上げた車のケアをするため、再びアメリカに渡った。
木村 進
『湾岸ミッドナイト C1ランナー』から登場。木村鉄工所を営む傍ら、エキマニなどを自作するプライベートチューナー。ノブのFDに自作の偽RGOワークスステッカーを貼った張本人でノブにヘンタイ扱いされている(自分も「このヘンタイに何の用?」とリカコに話しかけた)。 「事故車上がりに寄せ集めのパーツでも、高価なパーツで組んだワークスFDと互角に闘える」とプライベートチューナーとしての矜持を覗かせるが、荻島のセッティングしたFDは「プロの仕事」として認めている。実はかつて「GTカーズ」誌上で「スーパープライベーター・キムスク」として知られた存在で、荒井とも面識があった。

[ 編集 ] その他 [ edit ] Other

朝倉 えりこ (あさくら えりこ)
声: 能登麻美子
悪魔のZの元オーナーの妹。再び走り出したZとアキオを見て、亡き兄の姿を重ねてしまう。島と一緒のところをよく目撃されるが、恋仲であったかは不明。兄の不幸を断ち切るため、Zを海に沈めようとするが島に阻まれる。 Z炎上の後、すべてを忘れるため海外(アニメ版ではイギリス)へ留学する。その後送られた島への手紙には、「(島)達也にも悪魔のZの事を忘れてほしい」旨が書かれていた。それ以降原作・アニメともに登場は無くなる。
朝倉 晶夫 (あさくら あきお)
声: 関智一
故人。悪魔のZの元オーナーで、如何なる偶然かアキオと同姓同名。エリコとは兄妹だったが、血の繋がりはなかったらしい。島とは友人同士であり、走り屋仲間でもあった。悪魔のZを手に入れてからはその魅力に取り付かれ、周囲を引き込むような過激な走りをするようになって首都高速湾岸線で事故を起こし、19歳の若さでこの世を去ってしまった。
高橋 功太(たかはし こうた・通称コウちゃん)
声: 勝杏里
搭乗車種: MAZDA SAVANNA RX-7 GT-X (FC3S)(劇場版では、MAZDA RX-7 Type R (FD3S)
自動車整備工場「高橋自動車」のオーナー。アキオから見れば、面倒見のいい兄貴分である。 2巻以降からはゲーム版を除き一度も登場しない。愛車はサバンナRX-7 (FC3S前期型)。劇場版では仕事用の車としてとして日産バネットトラック(SK型(日産呼称S21型))にも乗る。
ナンバー:横浜 322 う 59-27(劇場版)
高橋 正輝(たかはし まさき・通称マー)
声: 古島清孝
功太の弟でアキオの友人。高校を卒業後は出番無し。ちなみに、フルネームは、小説版「疾走のバラード」で初めて明かされた。原作・アニメともに登場回数が薄れて行きそれ以来登場はしなくなる。
愛車はスクーター(原作・アニメ 車種不明 劇場版・スズキ・アドレスV125
嶋田 るみ(しまだ るみ)
声: 小林沙苗 Voiced by: Sanae Kobayashi
アキオの高校の担任教師。悪魔のZに入れ込むアキオを優しく見守る。京都生まれで、興奮すると思わず京都弁が出てしまう。アキオ曰く美人。しかし彼氏はいない。アキオが学校に通っている描写があった序盤以降、原作・アニメともに登場しない。
原田(はらだ)
声: 代永翼
搭乗車種: NISSAN FAIRLADY Z 300ZX (Z31)
平本の職場の同僚メカニック。愛車は銀色のZ31型フェアレディZ。愛車にすべてをつぎ込むため、給料の良い運送屋へ転職。その後、 湾岸では名前の知れた存在となるが、「とびっきりの速さ」を求め、バランスを考えないチューニングのため、ブラックバードとの湾岸最高速バトルの際ブローさせてしまう。所属するチーム「EXCITING」のリーダーの金儲け主義への反発、平本のチューンの方向性、そして父親の言葉に「チューニングとは何か?」を悟っていく。平本の退職後、間を埋め「グリーンオート」に再就職した。
平本恵(ひらもとめぐみ)
声: 川上とも子
平本の妻。平本とともに車を持たない生活をして、400万円以上の金を貯めた。しかし平本は悪魔のZを追うためにその貯金を切り崩してGT-Rを強引に購入してしまう。それに耐えられなかった恵は「私は弱虫だからこれ以上ついていけない」と平本に涙ながらに言い残して故郷の宮崎に帰省し、第一子となる3250gの男の子を出産する。なお、一度流産しており、これが平本が一度車から足を洗うきっかけにもなった。
その後悪魔のZとのバトルを終えて完全燃焼した平本と再会を果たす。
グリーンオート社長
声: 古澤徹
「グリーンオート」二代目社長。本名は不明だが、平本編においては重要人物。最初の車はサバンナロータリー (ウェーバーダウンドラ+直管)。湾岸を走行中に2T-Gメカチューンのセリカ(話の流れから北見チューンと思われる)にいきなり追い抜かれ、敗北を喫して以来北見の得意客となった。その後、北見チューンのポルシェターボで3か月意識不明になる程の大事故を起こし、(このポルシェターボは高木の手により修復される)意識不明の間に自分の子供が生まれていたこともあり、以降車を運転しなくなった。平本が「グリーンオート」をやめる際に、宮崎で整備工場を立ち上げる平本のためにBNR32型GT-Rを500万で買い取る。
沢松(さわまつ・通称マツ)
声: 岸祐二
平本の以前の走り屋仲間。母と共に鉄工所を営んでいる。平本が一度湾岸から去って同じく一線を引いたと思われるが、再び現れた平本と共にGT-Rを作り上げる。エキゾースト関係を担当。最後は彼の母親の一言が発端となり、平本と絶縁状態になるがZとのバトル後に彼から手紙をもらっている。
マーミ
声: 木川絵理子 (ゲーム)
マサキのパートナー。少々きつ目だが容姿端麗のコンパニオンモデル。売れっ子モデルであるレイナとは仕事上の接点はないが、プライベートでは高校の2個上にあたる先輩で、実家もレイナの実家の近所である。エピローグでマサキにFD3Sを買い与え、仕事も辞め、マサキの妻として共に生きてゆく決意をする。マサキ同様アニメでの登場は無く、ゲームからの登場となっている。
相沢 洸一(あいざわ こういち)
搭乗車種: トヨタ・セリカXX 2800GT
声: 川島得愛
故人。ケイの父親で、かつて「幻の最高速ランナー」と呼ばれた走り屋。北見他チューナー達にとって思い入れの深い人物。当時ノウハウも何もなかった「公道300km/h」を本気で手にしようとしていた。愛車は特徴的な銀色のセリカXXスープラ 。 15年前のある日、北見と別れた直後、一般道で飛び出してきた酔っ払いを避けて事故を起こし、急逝した。彼の死がケイを走りに駆り立てた一因となった。なお、彼の妻(ケイの母親)は「いつか彼が消える(死ぬ)」というのを何となく予想していた。
竜也(たつや)
声: 小野大輔 (ゲーム)
ケイが勤めていたホストクラブのNo.1で同僚。同時に、ケイにとっては父親・相沢洸一の面影の重なる人生の先輩でもある。走りの世界の人間ではないものの、隣に座ってケイに大事なことをいくつも気づかせた重要人物。妻子持ちだが仕事の関係上、職場では内緒にしている。
村上 ミカ(むらかみ みか)
声: 東山麻美
フリーライター。チューニング雑誌のプロダクションで編集をしていた時に知り合った黒木とかつて恋仲であったことがある。その後破局し、車の世界とも距離を置いていたが、本当の自分の気持ちを確かめるために再び黒木に接近する。
元木 康郎(もとき やすろう)
声: 四宮豪
搭乗車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec (BCNR33)(後にBNR34に乗り換え)
ナンバー:詳細不明(R33は神奈川県の3ナンバーであることは確実)R34については??34???-???
「SPEED TRIAL R200CLUB」のリーダー。経営するチューニングショップ「CCR」のフルチューンである赤い(PS3版ではガンメタ) BCNR33型GT-Rを駆る。元々は谷田部最高速で名をはせたチューナーの集団であったが、自分達のショップの名を売るべく、首都高の「ハンパな伝説」を潰してゆく。はじめはレイナのGT-Rを「狩り」のターゲットにしていたが、途中ブラックバードと遭遇し、ターゲットを変更、帝塚と挟み込む作戦に出たがベイブリッジ上でクラッシュ(アニメ版では、悪魔のZも標的にしていて、Z、R32、およびブラックバードが3台そろった状態からレースをはじめている)。その後借金をしてBNR34型GT-Rを購入する。夜逃げした安彦のショップに債権者が押しかける前に、めぼしい物を持ち出そうとした事が黒木と袂を分かつ原因になった。
帝塚 良一(てづか りょういち)
声: 勝沼紀義 (ゲーム)/ 松尾大亮 (アニメ)
登場車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec(BCNR33)
ナンバー:詳細不明(神奈川県の3ナンバーであることは確実)
R200CLUBのメンバー。経営するチューニングショップ「JAPAN」のフルチューンである藍色のBCNR33型GT-Rを駆る。元木と共にブラックバードをクラッシュに追いこもうとしたが、ブラックバードのあまりのスピードに恐れをなしてしまい自分がクラッシュしてしまう。
園田 順(そのだ じゅん)
声: 志村知幸 (ゲーム)/ ふくまつ進紗 (アニメ)
登場車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec(BCNR33)
ナンバー:詳細不明(神奈川県の3ナンバーであることは確実)
R200CLUBのメンバー。経営するチューニングショップ「JPP」のフルチューンである白いBCNR33型GT-Rを駆る。ブラックバードを追い込もうとしたが失敗に終わった元木より指令を受け、自滅覚悟のかぶせを行ったが、ブラックバードの華麗なかわしでクラッシュこそ無かったが、R200CLUBの「狩り」は完全失敗に終わった。また、ターゲットではないただ単にナマイキであったからと関係の無いFD3Sをクラッシュさせたり、チーム作戦外行動を起こしてしまうこともしばしば。ゲームでも彼の後ろを走っているとかぶせてくる(自分の前を走って前に出させないようにする)。
三木 安彦(みき やすひこ)
声: 風間勇刀
登場車種:NISSAN SKYLINE GT-R V-Spec(BCNR33)
R200CLUBのメンバー。チューニングショップ「Night On Racing」のオーナー。免停中で走りからは遠ざかっており、所有のGT-Rはローターが真っ赤に錆びていた。黒木には免許が戻ったら走り出すと言ったものの、その後、ショップの経営破綻により夜逃げした。それでも黒木にとっては尊敬できる先輩に変わりはなく、しばしば彼の声を頭の中に響かせていた。マキシシリーズでは劇中になかった彼のマシンと走ることが出来る。
神谷 マキ(かみや まき)
声: 鈴木達央
搭乗車種: MITSUBISHI LANCER Evolution VI RS (CP9A)
ナンバー:なにわ33?20-552
エイジの異母の弟。エイジを実の兄のように慕っている。 S14型シルビアからランエボVI(CP9A)に乗り換え環状エリアで名が知れるほどになったが、エイジから見れば未熟。 「どんな時でもクルマのサイズを頭に入れて走らせろ」というエイジの言葉を、最初は疎ましく思っていたが、走り込むうちにその意味を理解しはじめる。また、東京からやってきた島と出会い、島が運転する自分のランエボVI走りを見て、走らせ方は違うが最終的な考えはエイジと同じであることを感じ取る。
町田(まちだ)
声: 藤原啓治
ブーストアップ専門のチューニングショップ「ゼロ」の元チューナー。城嶋には「どうってコトないブーストアップでもアイツが仕上げるとえらくイイ」「アイツならこのZ(悪魔のZ)以上のモノを作り上げるかもしれない」と絶賛されており、さらにはロータリー嫌いの富永をも虜にしたことから、天才的なセンスを持っていたことが伺える。城嶋は彼にFCをもう一度走らせようと協力を仰ぐが、「ゼロ」が解散して5年、妻子を持ち車とは無関係の仕事に就き、ひとつの家庭を築き上げていた彼は城島の誘いを拒否。 FCの行方だけを城島に教えた。
オキ
御殿場周辺をテリトリーとする箱根最速の走り屋。林が手がけたライトチューンのMAZDA RX-7 Type R (FD3S)は箱根に雑誌取材でやって来るプロをカモる程の速さであったが、アキオとZに完敗。 「本物の走り」を知るためにアキオの駆るZEROのMAZDA SAVANNA RX-7 GT-X(FC3S)と首都高で決着をつけるべくさらなるチューニングを施し挑む。しかし、「本物の走り」を間近で見たことで自分の走りのセンスのなさに気付く。
北原 今日子(きたはら きょうこ)
元外資系銀行融資課のエリートで後藤のACEを担当。友也とは同棲していた。 キャリア指向であったが、後藤との出会いで「知ったコトにより見える世界」を知り、そして見えたことによって価値観がかわり、ACEへの転職を決意。銀行の融資引き上げを引き延ばし、さらに企画屋の品川を唸らせるほどの手腕を発揮する。
木村のとっつぁん(きむらの-)
タービン専門のオーバーホール職人。 「幻のF1タービン」とよばれるいわく付きのRHC6RACINGタービンを隠し持ち、悪魔のZにセットすることを心待ちにしていた。職人気質で、口は悪いが技術力は本物。昔は船舶関係の過給機を扱っていた。
荒井 ヒロシ(あらい ひろし)
『湾岸ミッドナイト C1ランナー』から登場。複数のペンネームをもつ自動車評論家で、その文章は荻島や椎名に無条件で認められるほど。かつては大田曰く怪しいオイル輸入や中古車ブローカーなど、「車に関して金になる事なら何でもやる男」だったらしい。 「GTカーズ」を買い取り再び出版する為、荻島や大田に声をかけ、椎名をスポンサーとして向かえるなど精力的に活動する。大田に「GTカーズ」復刊の真意について問われるが、「チューニングカーがただ好きなだけ」と答えている。
椎名 耕平(しいな こうへい)
『湾岸ミッドナイト C1ランナー』から登場。複数の病院を傘下に収める医療法人の経営者で、エリの父親。かつては潤沢な資金を背景にレース活動を行っており、首都高を走る「首都高族」でもあった。新生「GTカーズ」の有力スポンサー。

[ 編集 ] 悪魔のZ

悪魔のZとは、主人公朝倉アキオの乗るS30型フェアレディZのこと。 And Z is the devil, a hero riding Akio Asakura S30 Fairlady Z that type. ミッドナイトブルーで塗装されたその車は、まるで意思を持つかのように、またくるおしく身をよじるように走り、主人公の手に渡るまでに何度もクラッシュを繰り返し、数々の死亡者や負傷者を出したことから「悪魔のZ」として伝説化した。 The car is painted in midnight blue, almost as if it has its own, ran to squirm Kuruoshiku also repeated several times before crashing into the hands of the protagonist, a number of deaths and injuries issued from the "Devil Z" as the legend of.

しかし、登場人物の中には「悪魔とは天界から追放された天使で、反逆者。チューニングという反逆的な行為を現して、或いは当時誰も成し得なかったその圧倒的なパワーを差して、『悪魔』と呼ばれたのではないか」と、独特の解釈をする者もいた。 However, some characters are "angels and demons are expelled from heaven, a rebel. Showing a rebellious act of tuning, pointing to the overwhelming power that has eluded one time or , 』Devil might have called," and who also had a unique interpretation.

当初は選ばれた人しか乗れず、それ以外の人が乗ると事故に遭うという呪われた車と言われていたが(事実アキオをはじめ初期の頃は相当数の事故を起こしている)、最近では様々な人物が乗っている(レイナなど)。乗Rezu initially only the chosen one, but said it was an accident with a car ride cursed other people (including early Akio facts are quite a few accidents) Recently, many people are on board (for example, Reina).

悪魔のZを誕生させたのは、かつて「地獄のチューナー」として、日本のチューニング界に名を轟かせた北見淳である。 Z of the devil that gave birth to the former "tuner Hell" as a name for himself has a dubious Kitami Makoto Japanese tuning world. 北見は、当時の市販車では最速とされていたポルシェ・911ターボに対抗するためS30型フェアレディZのL28型エンジンの排気量を3.1リッターに拡張し、 ツインターボを装着した。 Kitami, a commercial vehicle at the time was the fastest Porsche 911 Turbo to compete with the S30 Fairlady Z L28 type of engine displacement volume expanded 3.1-liter twin-turbo fitted. この最初期の仕様の時点で既に悪魔のZは出力600馬力、トルク80kg/mを叩き出す常識外れのモンスターであったが、ワンオフパーツはクランクシャフトを除き一切使用されておらず、市販の改造パーツを組み込んだのみであった[1]また、当初は悪魔のZは北見以外には整備出来ない(非常に高い技術でチューニングされているため)とされていたが、現在では大田の娘であるリカコが主に整備を担当している。 Devil's already at this initial stage of the specification and Z outputs 600 horsepower, torque 80kg / m was a monster kick out of the norm, Wanofupatsu the crankshaft has not been used at all, except for commercial remodeling were only built in a part [1] The initial Z is other than the devil can not developed Kitami (because it is tuned very high technology) had been, and now the daughter of Daejeon maintenance is mainly responsible for a Rikako.

悪魔のZは主人公であるアキオの手に渡って大規模な改修を受けている。 The Devil Z has received extensive renovation over the hands of the protagonist Akio. そもそも悪魔のZは物語序盤にトラックと絡む大事故を起こし、そのまま廃車になるはずであったが、これをアキオと高木が修理して復活させたものであった。 Z is the devil's first major accident involving a truck and opening story, should be scrapped as it was, was revived and Akio Takagi and repaired it. これを皮切りに、悪魔のZは様々な最新型スポーツカーや島達也のポルシェ・911ターボ(クロームモリブデン製の鋼管パイプフレームにカーボンボディパネルを架装したもので、本来のモノコックフレームが除去されているため、厳密にはポルシェ・911ターボではない)に対抗するため、オイルの潤滑方式をドライサンプに変更してエンジンの搭載位置を下げたり、ルーフを切ってカーボン製ルーフを装着したり、アンダーパネルを装着(小説版ではもともと装着されている)することで、旧車のネックとなるコーナリング性能を上げるなどの大規模な改造が施されている。 Starting with this, the devil and Z Porsche 911 Turbo latest Tatsuya various sports and island (made of molybdenum chrome steel pipe frame carbon was in the body build body panels, monocoque frame is removed the original Because, the Porsche 911 Turbo was not exactly) to compete, oil lubrication system Dry sump with the engine and down to change the position or attach the roof off carbon roof panel, under installed (in the novel version is fitted originally) that are decorated with large-scale remodeling and increase cornering performance bottleneck and the old car. また、北見がパワーを重視しあえて切り捨てていた低速域の調整をリカコが行った事により、全速度域でのエンジンの「つながり」が発揮されるようになった。 Moreover, it made Rikako low speed adjustment was deliberately focused on the power truncated Kitami, engine speed range at all "links" that were to be demonstrated.

ナンバープレートは、横浜33 て 53-68(アニメでは53-681、劇場版は 「て」が「つ」に変わる)と3ナンバーであり、改造車として車検を受けた個体である。 [2] [2]

アキオが手に入れた当初までは、サイドミラーがフェンダーミラーだったのだが、初バトルでクラッシュし、修理してからドアミラーに変更している。 (劇場版では最後までフェンダーミラーのままだった) また一度だけフロントバンパーを240ZGの物に変えたことがある(直線でのスピードの伸びは良かったが、熱が逃げないことから元の形に戻している)。

[ 編集 ] これまでに登場した車

ここでは作品中に登場した主役的車種と搭乗キャラクター名を記す。

[ 編集 ] 備考 [ edit ] Notes

  • 「〜なのヨ」「〜ですから(笑)」など独特のセリフが特徴。
  • 作中には名前が「洸一」の登場人物が、3人存在している。

[ 編集 ] ゲーム [ edit ] Games

これまでに何度かレースゲーム化されている。

[ 編集 ] 概要 [ edit ] Summary

  • 初期の3作品は、同じ首都高速道路を舞台とする「 首都高バトル 」シリーズ同様、壁や他車に接触したりライバルカーに一定距離以上離されると、画面上部に表示された「SPゲージ」が消費され、どちらかのSPが無くなった瞬間に決着がつくというルールが採用されている。そのため明確なゴールは設定されていない。ただし、ライバルカーとの接触でSPが0になることはない(ライバルのSPをわずかでも減らし、残りのSPすべてを自分の車とライバルカーとの接触で減らせば相手のSPが先に0になるため、安易に勝つことが可能となってしまうため)。また、制限時間も設定されていて、時間が無くなった場合はその瞬間に前に居た方が勝者になる(SPは無視される)。 「MAXIMUM TUNE」シリーズの概要については同作品の項目を参照。
  • 上記のすべてのゲームでは、プレイ中に対戦しているキャラクターの表情と、原作から選択されたそのキャラクターの台詞がカットインされる。設定は原作と異なり、首都遷都によって必要価値が無くなった首都高速道路がレースサーキット場として扱われるというシチュエーションになっている。なお、MAXIMUM TUNEに入ってからもその設定は秘密裏に受け継がれている。その説明テロップは起動時のChihiroのロゴマークの後にのみ出てくるため、プレーヤーはあまり目にすることはない。
  • アーケードの「湾岸ミッドナイト」では、デモ画面で特定の時間に特定のコースを選択すると時刻表示が赤色になる。この状態でゲームを開始すると悪魔のZをプレーヤーカーとして選択できるようになる。最高速、加速力、コーナリング性能すべてに優れるが、一定時間が経過するとステアリングが勝手に左右に振られ始めるという特性をもつ。これは原作初期の「突如として制御不能に陥ることがある」という場面を再現したものと思われる。なお、ストーリーモードをクリアするとどのコースで何時に使用可能なのかがエンディングで表示される。これは筐体毎に異なる。
  • アーケードの「湾岸ミッドナイトR」では、デモ画面でステアリングを一定角度以上切ると、時刻表示が赤色になる。この状態でプレイを開始すると悪魔のZを含む各ライバルの車をプレイヤーカーとして選択することができる。なお、この状態ではライバルの車でない通常の車は選択できない。
  • プレイステーション3用「湾岸ミッドナイト」は、「PLAYSTATION Network」に対応しており、全国のプレイヤーと対戦することが可能。

[ 編集 ] 備考 [ edit ] Notes

[ 編集 ] ビデオシネマ

  • 湾岸ミッドナイト( 1991年
  • 湾岸ミッドナイト II( 1993年
  • 湾岸ミッドナイト III(1993年)
  • 湾岸ミッドナイト IV(1993年)
  • 湾岸ミッドナイト FINAL I( 1994年
  • 湾岸ミッドナイト FINAL II(1994年)
  • 湾岸ミッドナイト スペシャル・ディレクターズカット完全版(1994年)
出演: 大鶴義丹・堂野雅子・森雪之丞ルビー・モレノ大杉漣森本レオ
  • 新湾岸ミッドナイト S30vsゴールドGT-R PartI( 1998年
  • 新湾岸ミッドナイト S30vsゴールドGT-R PartII(1998年)
出演:並川孝太・三瀬真美子池田成志ウガンダ・トラ
  • 湾岸ミッドナイト リターン( 2001年
出演: 貴水博之白島靖代本山哲岡田秀樹赤星昇一郎監督:樹木雅彦 製作:フォワードグループ

[ 編集 ] アニメ [ edit ] Anime

  • パーフェクト・チョイスにて、 2007年 6月15日から2話毎のペイ・パー・ビュー放送がされている。またアニマックスにおいても2007年 6月9日6月10日に先行放送として1話のみが放送された。主要スタッフは『 頭文字D Fourth Stage 』と同じスタッフが起用される。このため、車体のCG表現[3] (Zやポルシェ911ターボの新規モデリングはもちろん、R32GT-Rもモデリングし直されている)、5桁のナンバープレート 、実車からのエンジン音・スキール音の収録及びチューニングメーカーの協力など、『頭文字D』で使われた表現方法が引き継がれている。
  • 湾岸ミッドナイトでも注意テロップがあるが、『頭文字D』とは若干テロップが異なっている。
  • ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFTのDVDでアニメ化についての告知がなされていた。
  • 原作よりも、ストーリーが簡略化されている(例として、マサキが登場しない、山中と島、アキオとオキのバトルが行われていない、ケイ編での重要人部の竜也が登場しない、など)。

[ 編集 ] スタッフ [ edit ] Staff

[ 編集 ] 放映リスト [ edit ] List of broadcast

話数 Number of stories サブタイトル Subtitle 脚本 Screenplay 絵コンテ Storyboard 演出 Director 作画監督 Animation director
第1話 Episode 1 悪魔のZ 岸間信明工藤進久原謙一福世孝明
第2話 Episode 2 ブラックバード Blackbird 久原謙一徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第3話 Episode 3 GT-Rの少女 冨永恒雄 布施康之 Kim Eun Su
第4話 Episode 4 第3の男久原謙一福世孝明
第5話 Episode 5 地獄のチューナー工藤進徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第6話 Episode 6 ニューマシン木村寛松本文男
第7話 Episode 7 魅せられた者たち冨永恒雄布施康之 Kim Eun Su
第8話 Episode 8 湾岸のゴースト久原謙一福世孝明
第9話 Episode 9 甦る悪魔木村寛徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第10話ドッグ・ファイト冨永恒雄久原謙一松本文男
第11話幻の最高速ランナー工藤進馬引圭亀井大祐
第12話 Episode 12 プロフェッショナル Professional 木村寛久原謙一安藤正浩
第13話モンスターマシン大野和寿福世孝明
第14話 失速 Stall 冨永恒雄徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第15話 R-200CLUB 馬引圭亀井大祐
第16話撃墜大野和寿福世孝明
第17話再会馬引圭亀井大祐
第18話今、この場所に 木村寛徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第19話 スタンド・バイ・ミー Stand By Me 大野和寿福世孝明
第20話大阪ミッドナイト冨永恒雄馬引圭亀井大祐福世孝明
第21話夜の熱気の中で大野和寿木村寛大野和寿
第22話首都高速午前零時鈴木利正徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
第23話デッド・エンド木村寛馬引圭亀井大祐福世孝明
第24話遠い日のパッション鈴木利正大野和寿 Lee Jea Han
第25話 25th story とめられない思い大野和寿徳本善信 北崎正浩 Kitasaki Masahiro
最終話 Last episode 選ばれし者大野和寿福世孝明亀井大祐

[ 編集 ] 主題歌 [ edit ] Theme

オープニングテーマ Opening Theme
lights and any more 」(歌: TRF
エンディングテーマ Ending Theme
Talkin' bout good days 」(歌: Mother Ninja

[ 編集 ] 劇場公開映画

2009年9月、全国ロードショーが行なわれる事が決定した。

[ 編集 ] キャスト [ edit ] Cast

[ 編集 ] スタッフ [ edit ] Staff

[ 編集 ] 外部リンク [ edit ] External links

講談社漫画賞一般部門
第22回 平成10年度
賭博黙示録カイジ
福本伸行 Nobuyuki Fukumoto
蒼天航路
李學仁王欣太
第23回 平成11年度
湾岸ミッドナイト
楠みちはる Kusunoki Mitiはる
第24回 平成12年度
バガボンド
井上雄彦 Takehiko Inoue


引用エラー: <ref>タグがありますが、 <references/>タグが見つかりません


ビデオジャパンは、最大でランク。




© Lullar